わざわざの働きかた

愛媛からは程遠い、長野県の東御市御牧原というところにある
パンと日用品の店「わざわざ」の店主ヒラタさんが書いた本が入荷しました。

 

「わざわざの働きかた」

¥1200(税込)

 

わざわざを経営する中での悩みや問題、

その解決方法や思い。

スタッフの皆さんがどのように働いているのか。
わざわざ独自のしくみ、マネジメントなどが写真と文章で伝えられています。
そしてこの本はわざわざの採用活動において大きな役割があるのです。
本当に独創的です。

 

今回第3版。

2017年に1、2版の4000部が売り切れた完全自費出版のこの本、

再販の声が多く、今回少し追記されて第3版が販売されました。

 

雇い主の方にはダイレクトに響く本ではないでしょうか? 

昨年個人的に読みたくて購入していたのですが、今回もう一度読んでみました。
前より共感した部分が増えていることに自分でもびっくり。
去年から今日まで目にした情報のおかげかイメージも湧きやすい。

この本に追記された部分だけでなく、

前回から今回の再販までに始められたnoteを読んだ影響は大きいです。

https://note.mu/wazawazapan

noteが反響があったから、の再販で結果なのでしょうが、

戦略的にバッチリですよね(笑)だって読みたくなります。

特に地方で雇用を生み出している会社の社長さんや、しかるべき役職の人にはnotoeとセットでおススメです。

 

 

もうその辺は置いといて、

簡単にこの本を読んでの私の小学生並な感想をここに。

やっぱり自分のことと置き換えながら読んでしまうので、そんな内容です。

長いです(笑)

 

・ちようどよいバランスを。

 

読んでいると度々やってくる共感のウェーブ。

一番共感の波が大きかった部分です。
私は自分のいろんなバランスを取るために店を始めようと決心しました。

そして今はお客さんや取引先、近所のお店、友人、家族…、
かかわってもらっている人は本当にたくさんになりました。
だから他方面で、自分にできる「ちょうどよい」を、「良いバランス」を全力で探そう。

それが心情で信条。
 共感できることがこの本の中にたくさん出てきます。

読みながら自分の気持ちもあらためて整理しました。

 

・全身全霊で仕事!だった時期があったなぁ。

 

人それぞれ違う仕事へのスタンスやモチベーションを、どうしたら個々の円が重なる部分を作れるのか。
考え続けて工夫して、成功や失敗はあってもやってみている「わざわざ」ヒラタさん…すごい。

こんな上司がいたらなぁ…いや?ちょっとめんどくさいかなぁ(笑)

すごく人間臭い考え方だし、矛盾があるとこもいいな。だってあんまり完璧じゃあね。

 20年近く務めた店を辞めた時、上司の立場である人から
(ざっくり言うと私の仕事熱が)「しんどかった」と言われたことを思い出した(笑)。
次男を妊娠し、円満退職で復帰は考えてなかったので
「あ、知ってた(笑)」と笑い話で終わりましたがね(笑)。

まあ、今は全身全霊すぎたらダメなことがあるのも理解できる。
立場上どうか?は置いといて、人はみんな仕事に対する気持ちやスタンスが違う。
だから今一人でやっているのか?と言われるとそうではないけど。

人が多ければ多いほど同じ方向に向くだけでも仕組みや工夫がいるんだな…
ヒラタ式考えにたどり着くまでには、私はかなりの修行がいりそうです(笑) 

 

 

・夫婦で働くということはとても難しいこと。

 

ヒラタさんの旦那さんがサラリーマンを辞めてわざわざを手伝うようになった話。
私も同じ店に夫婦で立っていた時期が長くありました。
夫婦ゆえの甘えや苛立ちがあったり…この話も面白く読ませていただきました。

うちは今は逆に別々。夫は会社員。

でも販売やお店経験があるからこそ理解してくれることはとても多く

外から冷静にアドバイスをくれる良きパートナーでです。とゴマを擦っておこう(笑)

いえいえ、凸凹はみんな違う。我が家の形も面白きかな。

みんな違ってみんないい。

 

・子育ての話も。

 

歳の離れた2人姉妹のいるヒラタさん。
我が家も7つ離れた息子が2人。下はまだ4才。
そんなことからも勝手に親近感(笑)

私は子どもを預けて仕事をする罪悪感のようなものがある時もありました。
でも、仕事と家庭のバランス、子育てや家族のかたちに正解なんかない!だから良いんだと。
あらためて。暮らしと仕事は切り離せない。


・なんとなくではなく、きちんと分析して次へ進めている


経営に関しての分析がまた本当に面白く、解りやすい。
文章も整いすぎてないところが読みやすくてリアリティを感じます。

経営のプロフェッショナルな人の話は頭に入りずらかったりしますが、
まさに今、考えて悩みながらやっていることを伝えているこの本は
私にはよくある経営本なんかよりよっぽど面白かったです。

自分に当てはまるか?とか真似ができるかどうかは別として
ヒントは沢山あると思います。


 

以上一気にメモ。備忘録です。

まだまだ書き足りないこともありますが。

また少し経ったら本も自分のブログも読み返してみよ。

 

 

 

 

SNSで迷子になってからの産直

長野県にある


「パンと日用品の店 わざわざ」

 

みなさんご存知ですか?

 

食と生活それぞれの面から
自分たちが心からよいと思うものを販売している
こだわりの、こだわりぬいたお店。

 

そんな「わざわざ」さんのオリジナル商品の取り扱いが始まりました。

 

わざわざさん。


毎日のSNSの更新がすごいのです。
素敵な写真と文章。

考え方というか、思考回路…

おもしろい!
カリスマってます。ほんとすごい。面白い。

そして強い。。

ハートが強くないと毎日あれだけのことは発信できないと思うのです。

 

SNSやインターネットをみていると

 

迷子になることないですか?

 

私はよくあります。

精神的な迷子です。

 

でもプラスになることが多いのでヤル派です。

 

で、わざわざさん。

そんな毎日の発信を愛読(もう愛読と呼ばせていただきます!)していると
 自分の仕事に対する考え方なんかも自然と思い直す機会になったり、

食事のコトだったり、子育てだったりも

凹んだり、猛省したり、勝手に激共感したり…

 

そして

ものを生み出す人への憧れみたいなものを持ちつつ

 

己は何をする人ぞ?
と原点に立ち戻る。

 

そうだった、

アンカーだった!

しかも手から手へのアンカーなのだ!

 

近い将来無くなるかもしれない職業ランキングに入っているとかいないとか?

小売業な~の~だ~!

 

悪いクセが出てきたので本題に…


 丁度自分が欲しいと思う日常のものに重なって
買いたいと思う物、販売したいと思う物と
お客様に買っていただける物がマッチングするのは

セレクトだけで店づくりをしている私にとって

本当にありがたいことです。

 

日々使いたい、ガンガン使いたい。
子育て世代、余裕はないけど安かろう悪かろうでは困る!ってかそんなんダメやし!
超、超ステキだけどお値段が私には不釣り合い…

買ったはいいけどもったいなくて使えない…
それは自分にフィットしたものなのか??

 

だから価格も丁度良くないと!!

何をもって丁度良いとするか?…
 そんな目で商品を見つめます。

 

文にするとちょっと大げさな気もするけど

バランスっす!バランスが大事っす!

 

バランスって言葉が好きで、店名の候補に最後まで残っていました。

 

 

そういえば、今更ながら店名。

 

「 わざわざ 」さんの名前の由来は

山の上に店があることから、通りすがりで来る事はまずあり得ません。

わざわざ足を運んで頂いてありがとうございます。の、〈わざわざ〉から取りました。

と、わざわざHPより。

 


ジャムストもよく、お店の名前の由来を聞かれます。

jam room store って?

jamってジャム屋さんなんですか?とかも。

 

煮つめると美味しくなるジャムの意味も含めつつ
わたし的にはジャムセッションの意味合いの方が強いかもしれません。
何気にそこに集まって、演奏したらめちゃくちゃ良い感じ!ってやつです。

でも良い感じなのはそれぞれのレベルが高いから。


3年目のジャムストはどうかな?
いろいろな商品が集まって良いジャムセッションできてきてるかな?

 

roomは空間、場所。

 

狭い店内で、別々にいらした見ず知らずのお客様同士が
自然に楽しそうお話してくださっていたりすることが多いジャムスト。
ホントに嬉しいことです。

 

商品にとっても、お客様にとっても
そんな場所になったらいいなぁと思っています。

 

最後 store としたのは


敷居の高くない、かっこつけてない、
日常の商店の感覚で

町に馴染む店になりたいと思ったから。

男女、年齢、関係なく
あ、ちょっとジャムスト寄ってこか?ってな存在のお店になれたらなぁ、と。

 

場所の空気感って人の行動も変える。

 

お店を一歩出ると実は人見知りなんです私。

スーパーでは知ってる人に会った時しか話せないけど、

みのりちゃん市場では

「今トマト高いわぁ~」

「ですよねぇ~」

と知らないおばあちゃんとも会話できちゃう。

これ朝からめっちゃほんわかするんです(o^ ^o)

で、

「お金食べてるみたいやから今日はやめとくわぁ~」

って(笑)

そんなおばあちゃんの名言が聞けるのも産直市の空気だから。

 

産直かぁ…いいな、産直。

あ、だいぶ産直だなw

いや、違うか(笑)

 

いろんなところから

いろんなものが集まって

ここは伊予の国、西条。

嬉しいなぁ。

良い塩梅でやれたらいいな。

 

 

0 コメント

愛媛のまじめな… 何屋なんじゃいっ!?

新入荷の

「 うなぎの寝床 」
MONPE ~ もんぺ ~ 

 

筑後地方を中心に近隣の場と人の魅力を発信するアンテナショップを運営されている「うなぎの寝床」さんの

オリジナル「現代風もんぺ」

 

生地は広川・八女で生産される久留米絣(くるめがすり)
をオリジナルで製作し使用しています。

「もんぺ」と言うと腰回りのゆったりとした農作業着をイメージするかと思いますが、こちらは普段履きしやすい様に、昔ながらのもんぺと比較して腰回りをすっきりさせたシルエット。「もんぺ」といってもとてもオシャレに履けます。

 

何といっても一番の魅力は
久留米絣

 

ご紹介いただいた時、うなぎの寝床の方が2年(3年だったかな?)ほど
履き込んだこのもんぺを履いているのを見てドキッとしたのです。

 

あ、、そういう意味ではなく…(笑)

 

なんだろう?
ふわっと起毛したような風合い!

自然と落ちた色!!

 

履き込んで、洗い込んで、経年で変化し
馴染んだ生地の雰囲気!!!

 

~日本のジーンズ~
とカタログに一言添えられていました。

 

まさに!

 

 

~以下うなぎの寝床HPより~

 

うなぎの寝床の久留米絣のもんぺに関しては
「機械織り・化学染料染めの」工房の生地を使用しています。

理由は2つです。

 

1.藍染、手織りの久留米絣は色・肌触りがよく、
さらに使い込むほど風合いが増していく良い生地ですが、
もんぺに仕立てた場合に価格が高くなりすぎるのが難点です。
手織りほどの着心地は得られませんが、化学染料染め・機械織りの
久留米絣の生地を使うことでコストをおさえ、
日常着としてお楽しみ頂けるように仕立てています。

 

2.化学染料は様々な色が作れるのが特徴です。
藍だけでは出せない豊富な色・柄の生地ができるので、
洋服にも合わせやすく、現代のファッションに取り入れやすい
もんぺが仕立てられます。

 

うなぎの寝床
http://unagino-nedoko.net/ 

 

 

 

 


ガンガンに使用してこそ!

 

これはジャムストの商品セレクトの基準です。

 

自分にとって本当によい物とは
決して高価なものではなく
手が届きそうな値段で

わりと近くで買えて
日常の自分にフィットするもの…


そう、そんなことをしたかった
このお店。

 

 

最近、衣類を通して自店のことを見つめ直したり、
悩んだり、でも見えてくることが多くなってきました。

 

前職は長く服屋さんにお世話になっていたのですが、
ジャムストを始める当初は、服は商品ラインナップとしてあまり考えていませんでした。

 

でも、「 yohaku 」だけは
自ら販売したい気持ちが消えませんでした。

 

ファッショナブルな着こなしやトレンドに興味がなくなり

年齢も少し重ねてきて

徐々に私のなかにできてしまった
着る物に対する隙間を埋めてくれる気がしたのかもしれません。

 

オープンの時はyohakuオリジナル素材の「竹炭 Tee」のみの在庫に近い状態からのジャムストスタートでしたが、
今では店頭でご紹介しているラインナップも増え、自身もどっぷりと着る毎日。
あの頃、直観的に感じた魅力は益々増すばかり。かみしめながらお客さんにご紹介しています。

 

少し話がそれましたが、

そんな「 yohaku 」さんからのご縁で
「 うなぎの寝床 」さんの「 MONPE 」が店頭に並んでいます。

また、日々使用したいアイテムが増えました(#^^#)

こういう感覚や直観は大事にしていきたいと思います。
すべての商品に関して。。

 

 

真面目になってしまいましたwww
いやいや基本真面目なんですww
次回はもうちょっと気軽に書きますw

 

 

 

 

追伸


たま~に、おっちゃんとかに言われます。
「ほんで何屋なん?」

 

ん~…そこ重要か…

そうかもしれんけど…

まだ思いっきり答えれないもどかしさ…

 

「ほ~よ~(笑) 何屋なんじゃろね~(笑)」


と答えながらの
ハウメニーいい顔!!!
(稲中でも読んでガス抜きしよっw)

 

 

 

0 コメント

気になるひみつ…生地は生きもの

HightFlutter 七分袖Tシャツ ¥5200+tax (sizeS/M)
HightFlutter 七分袖Tシャツ ¥5200+tax (sizeS/M)

 

もしかして?

昨日も思ったけど?

何だか?

ちょっとだけ涼しい??

 

店内にも少しづつ秋物入荷しています。


この秋からのNewブランド
「 HightFlutter 」 から入荷の七分袖Tシャツ

 

とにかく肌触りが最高に気持ちいいのです!!

 

海島綿とインドの超長綿を交配させた「スビン綿」からつくった糸で
シルクのようになめらかな肌ざわりと綿のもつ優しい風合いが特徴です。

 

体にほど良くフィットしますが、しめつけ感は全くなく、
着ていることを忘れてしまうほどの着心地。

 

さらに脇に縫い目がない丸胴で、本当にストレスがありません!


肌ざわりと抵抗のない仕立ては、特に素肌に着る衣服としては最適。

 

 「 HightFlutter 」

は和歌山発の日本製ファクトリーブランド


秋から本格的にお取扱いの予定で動いておりましたが、
あまりにも良い生地!!
是非夏に体感してもらいたい!!と
少量あった同素材タンクトップの在庫を
この夏、お願いして送っていただだいたところすぐに在庫完売。
やはり!の反響でした。


〝 吊り編み機 〟でゆっくりと丁寧に編んでゆくので
本当に柔らかく、着心地が良く、丈夫な生地が生まれます。

 

釣り編み機で編んでて良いものなんですよ~

って言われても~

吊り編み機って?

 

はい、そうですよね、

 

気持ちよい生地ができるひみつ…

吊り編み機のひみつ…

知りたいっ(*'ω'*)♡ 知りたいっ(*'ω'*)♡

 

またブログが長くなりそうなので、

私がダラダラと書くより

とってもわかりやすく読みやすい記事がありましたのでお借りします。

お時間ある時にぜひ!

 https://www.1101.com/21c_working/wada/

 

 

ひみつが解ったらより納得(^^)

そして、店頭で是非触ってください!!

 

百聞はなんちゃら!
 触っていただいてわかるこの気持ちよさ!!

小手先では絶対にできないこの素材!!

 

毎日着たくなる…

またMYベーシックが増えること間違いなしです(#^^#)

今後、長袖Teeやレギンスなども入荷を予定しています。

 おたのしみに!!

 

夏休みも残すところ1週間を切りましたね!

我が家の小学生のアニ太郎↓

 

残してた宿題のポスターも描けたし、

後は自主勉ぐらいだね~(^^♪

ん?おっと!?読書カード10冊書かないと?!

完全にノーマークだった(泣)

急いで送り込んだ図書館から借りてきたのは

「○○のひみつ」シリーズばかり。

 

母「感想→○○のことが良く解りました~って、全部それじゃダメよっ!物語とかも読もうよっ!」

 

全然母の言葉耳に入らず読書中…いきなり

 

アニ太「お母さん!家にあるのは正露丸?正露丸糖衣A??」

 

母「たぶん…(瓶をチェック) 糖衣A !」

 

アニ太「やっぱりねぇ~なるほどぉ~フムフム…」

 

 

その後、正露丸と正露丸糖衣Aの違いを詳しく説明してくれました(^^;

 

物語もいいけど…

かーさんもそういうの好きよ♡

 


本日も18時まで
明日も11時より営業しております。

 

0 コメント

最高のアンカーは○ッツリなのか?!

 

 

 

たいこっ、たいこっ、めんたいこ~っ!!

 

もうすぐ3才のチビ太が
ナゼか繰り返すフレーズが頭の中でリフレイン。。
この暑さのせい?そうだ、ぜったいそうだ…

 

気が付けばブログの更新がパッタリでは!?
アニ太郎の進まない宿題のコト怒れないな(^^;)


「 yohaku 」さん からの新商品

中でも、備後絣の備後節織の生地を使ったワンピース。
際立つオーラ(#^^#)

 

詳しくは…yohakuのHP、ブログをぜひご覧いただきたいです。
素敵なものづくりが見えてきます。

http://yohaku.me/one-piece/

 

糸を染めて天日干しして、旧式のシャトル織機を使って織るので、
生地が出来上がるのに、約半年!?かかるというこの生地。

 

そんな「備後節織」の生地が「yohaku」さんの製品になって、
ジャムストに届いてお店に並び、お客さんのもとへ
そして…

その人の日常になる。

 

後日「あれ良かったわぁ~本当に気に入って着よるんよ~」などの声。
あぁ、、、本当に嬉しい。

 

仕事と仕事、たくさんのリレーがあって

いまココ。

 

ココの私は
お客さんの声が直接聞ける喜びとプレッシャー。
このプレッシャーを感じれるからこそピリッとしていられる心地よい緊張感。


想いがあるのは、どんなものづくりや仕事においても、
すべてのことに共通することだと思っているので、無駄にキラキラを盛った様な言葉は苦手。

 

想いの方向性はいろいろあれど…
それを日々奥歯でかみしめて、噛みまくって「アイツ味出とるなぁ」って言われるおばちゃんになれたらうれし。

 

ただ今は、
商品という「タスキ」を届ける 最高のアンカーを目指して!

 

はい、そーです、
 たぶん○ッツリですw

 

 

 

今日は「 紺屋町BAR 」17時~21時

 

近所の紺屋町商店街で、水の都 西条が誇る 4酒蔵を中心に地元で人気の飲食店が多数出店
一日限りの屋台村になってしまうという「 紺屋町BAR(バル)」

去年も楽しませていただきました!

 

子供が楽しめるコーナーもあるとか!?

あ、みきゃんも来るよね?みきゃん体調管理気を付けて~w!

 

もちろん、今年もジャムスト閉店後…
飲むで~!ほどほどにww
帰りはタクシーで帰ります(笑)

今晩ごはん作るの面倒だなぁ…なんて方!ファミリーでおススメですよ~ぜひ!!

 

0 コメント